八王子最強の居酒屋



  酒処 きずな

      

海産物・新鮮・美味しい・安い・アットホーム
トップページ お品書き お店の写真 場所 予約・お問合せ
 

  自己紹介 女将(家内です)

  
生まれは葛飾柴又です。
そのあと東京多摩地区(国分寺、府中、八王子)で育ちました。
若いころは貿易関係、自動車関連会社の仕事のために、シンガ
ポールで仕事をしていた時もあり、そのころに主人と出会い
ました。

きずな発足時は、ある日突然「自分で仕事をする!!」とか、
言い出し、私は????の中、一度言い出すと即!実行の主人
で開店までに約1ヶ月くらい?と言う準備時間しかなく、その
間、私は親の介護もしてましたので、てんてこ舞いでした。
開店半年後に、震災が発生し電気の送電も時間を決められてい
たので、夜はろうそくでお店を開いていた時もありました。

きずな発足から約10年です!!
今後は、色々な年代のお客様・アルバイトの人たちと接する
中で、>ゆっくりと(実際は毎日バタバタになってしまいます
が)時間の流れを感じたいと思います。
また、お休みの時はあちらこちらと、旅に出たいと思います。

             文子記 2020年6月28日
       
沖縄旅行にて

 

  葛飾柴又 御紹介

女将代筆 折乃笠公徳 葛飾探索の旅から (2014年5月31日)

10時02分 柴又駅に到着。
懐かしい〜。涙が出そうである。(本当は出ちまった。)寅さん、寅さんがいる。
粋なお姿。寅さん、一言お願いします。
「結構毛だらけ猫灰だらけ、お尻のまわりはク○だらけってね、タコはイボイボ、
ニワトリはハタチ、イモ虫は十九で嫁に行くときた。黒い黒いは何見てわかる、
色が黒くてもらい手なけりゃ、山のカラスは後家ばかり。ねえ、色が黒くて喰い
つきたいが、あたしゃ入れ歯で歯が立たないよときやがった。
帝釈天参道を行く。昔のまんま。”とらや”がある。映画 男はつらいよ の
第一作〜第四作の撮影に使われたそうである。小生が小学校の頃、近くの
江戸川の土手でトタン滑りをしていて、指を切ってしまい、このとらやさんで
包帯をしてもらったっけ。その時はすっかりお世話になりました。

柴又帝釈天。
ここで紹介
『柴又帝釈天は、東京都葛飾区柴又七丁目にある日蓮宗の寺院の
通称である。正式名称は経栄山 題経寺である。旧本山は大本山
中山法華経寺。親師法縁。なお、「帝釈天」とは本来の意味では
仏教の守護神である天部の一つを指すが、日本においてはこの
柴又帝釈天を指す場合も多い。』
ここで、いつも寅さんは御前様に叱られていたのだ。子分のガス
(佐藤蛾次郎)が、いつも庭をほうきで掃いていた。

江戸川矢切の渡しへ。サングラスの船頭さんがお客を待っていた。
ここで歌を ♪
『「つれて逃げてよ……」
「ついて おいでよ……」
夕ぐれの雨が降る 矢切の渡し
親のこころに そむいてまでも
恋に生きたい 二人です
この詩から全体の情景を想像できる。日本語って、本当にすばらしいと思う。

寅さん記念館へ。
映画 男はつらいよ全48作 は、小生全部観た。どの作品も素晴らしいが、小生は特に2つが好きだ。
『第11作 浅丘ルリ子 リリー役(旅回りの歌手) 「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」(1973年)』
『第17作 太地喜和子 ぼたん役(芸者)「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」
(1976年)』どの作品も日本人のあたたかさと切なさを詠った物語である。

山本亭へ。大正末期から昭和初期に作られたとされている。日本庭園で第五位だそうだ。
参道のお団子屋さんで休憩。草団子(160円/串)を食べる。柔らかいモチモチ感と
適度な甘さがたいへん良い。さすが、柴又名物だけのことはある。
無料の冷たいお茶を4杯いただいたのでそろそろ置賜しようかな。

                            折乃笠公徳記 2020年6月30日

                                       寅さん

Copyright © 2020 酒処 きずな All rights reserved.